ACLS-EPコース

¥19,440

 ACLS EPコースは、心血管系疾患、呼吸器疾患、代謝性疾患、中毒やその他の緊急事態についてACLSコースよりさらに深く学ぶため、クリティカルシンキングやデシジョンメーキングの手法を用いたトレーニングを行い、それらの転帰の改善を目的としています。

 実際の症例に基づいた各ケースに積極的に参加し、インストラクションを受けることで、受講者は鑑別診断の能力を高めることができ、かつ心停止前、心停止、および心拍再開後の治療法について学習することができます。コース時間は、実技・筆記試験を含めて1日間となります。

学習内容

ACLS-EPコースを修了すると、以下のことができるようになります。

  • 拡大型の体系的アプローチを心血管系の緊急事態における評価と管理に適用する
  • 脳血管系緊急事態
  • 呼吸器系緊急事態、代謝の緊急事態
  • 心拍再開後の治療
  • 中毒によるエマージェンシー
  • 質の高いCPR
  • 蘇生チームにおける効果的なコミュニケーションおよびチームダイナミクスの重要性

対象

ACLS-EPコースはACLS更新コースとの位置づけになりますので、過去にAHA ACLSコースを受講された方が対象となります。

BLS およびACLS スキルの指導または実行,ECG の読み取りと解釈を行い、ACLS 薬理学を理解している経験豊富な医療専門家、ならびに、心停止前、心停止、および心停止後の患者の救急評価および処置を常時指揮したり、それに携わっている経験豊富な医療専門家向けです。

医師、看護師の方におすすめです。

ACLS-EPコースの受講料

19,440円(消費税込)

銀行振込(前払い) または クレジットカード払いが選べます。

キャンセルポリシー

使用する教材・器具

ACLS EPマニュアル・リソーステキスト
AHAガイドライン2010準拠 日本語版
 書籍定価:17,280円(税込、送料別)

コース申し込み時に同時購入いただけます。

別途ご購入の場合はこちらなど(外部)

受講にあたっての注意事項

  • AHAの規定によりACLS EPマニュアル・リソーステキストをお持ちでない方の受講はできません。また、受講者用Webサイト(アドレスはACLS EPマニュアル・リソーステキストに受講コードとともに記載)における事前学習を修了されていない方の受講はできません。 
  • コースは講義が主体ですが、ACLS更新コースとしての実技試験があります。運動ができる服装でお越しください。スカートや胸元の広い衣服、ローライズのジーンズ、ハイヒール等は避けてください
  • 筆記試験がありますので筆記用具をお持ちください
  • 昼食の準備はありません。

申込ステップ

  • ①下記カレンダーから開催日を選択します(次月を見るには次月のアイコンをクリック)
  • ②開催場所等は、開催日の(i)をクリックすると表示されます。
  • ③教材同時購入の有無を選択します
  • ④「カートに追加」ボタンが表示されるのでクリック(タップ)
  • ⑤申込の中身をご確認いただき「お支払へ進む」をクリック(タップ)
  • ⑥情報を入力して「申込する」をクリック(タップ)
コースカテゴリー: