Heartcode BLSコース

オンライン学習+実技試験のハイブリッドなBLSプロバイダーコースです。知識の部分はご自宅等でEラーニング学習し(オンラインパート)、簡単な実習と実技試験を会場で受講します(実技パート)。

習得できる内容はこれまでのBLSプロバイダーコースと同じく、心停止を認識し、救急対応システムの出動を迅速に要請し、迅速かつ自信を持って対応できるようになります。発行される修了証も同じものとなります。

コース時間は、オンラインパートが2〜3時間、実技パートが1時間半程度です。

学習内容

BLSプロバイダーコースを修了すると、以下のことができるようになります。

  • 質の高いCPRの重要性、および生存に対するその影響を説明できる
  • 救命の連鎖の全てのステップを説明できるとともに、BLSの概念を応用できる
  • CPRが必要な人の徴候を認識できる
  • 成人に対して質の高いCPRを行うことができる
  • 自動体外式除細動器(AED)の迅速な使用の重要性を説明できるとともに、適切な使用を実演できる
  • 感染防護具を使用して効果的な人工呼吸を行うことができる
  • 小児・乳児に対して質の高いCPRを行うことができる
  • 複数救助者による蘇生におけるチームの重要性を説明できるとともに、CPR時にチームの効果的な一員として行動できる
  • 成人・小児・乳児における異物による気道閉塞を解除する技術を説明できる

対象

心停止に対応する可能性があり、生命にかかわる緊急事態の認識、CPRの実施、AEDの使用、窒息の解除を行う能力を必要とする方々

Heartcode BLSコースの受講料

13,200円(消費税込)

銀行振込(前払い) または クレジットカード払いが選べます。
このコースも受講確定後のキャンセルはできません。
キャンセルポリシーを併せてご確認ください。

キャンセルポリシー

使用する教材・器具

Heartcode BLS オンラインパート
AHAガイドライン2015準拠 日本語版

費用は受講料に含まれます。
現在、パソコンのみで受講でき、2年間繰り返し学習することができます。
ガイドライン2020準拠の日本語版が出た際は自動的にアップデートされます。
(スマートフォンやタブレット端末では受講できません。動作環境はこちら

 ※ BLSプロバイダーマニュアルも電子書籍として閲覧できます。
 ※ 常時インターネットに接続できる環境が必須となります。

ポケットマスクは貸し出しですので購入は不要です。
ご自身のものを持ち込んで使用されても大丈夫です。

受講にあたっての注意事項

  • 実技パート受講前に、必ずオンラインパートを修了し、修了証を印刷、または提示できる状態にしてください。
  • 実技パートには、運動ができる服装でお越しください。スカートや胸元の広い衣服、ローライズのジーンズ、ハイヒール等は避けてください。
  • ポケットマスク購入希望の方は、当日会場にてお申し出ください。

鹿児島トレーニングサイト

設立日  2005年9月9日
Kagoshima Training Site is aligned with FSH-ITC in Japan
お問合わせ
Copyright© 鹿児島トレーニングサイト All Rights Reserved.